お引っ越し

人生3度目の引っ越しをすることになりました。
今回体験した引っ越しに関するあれこれを記します。

おしまい~翌日以降

翌日の作業


まずはモノを入れる場所を確保する。


引っ越し前にやってきて、
結構場所を作ったのですが、
実際足りませんでした。







物置や押し入れなどを改めて
整理。


要らないと思しきモノを
処分。






三脚を登り、


えぃ、や!
はぃ!


と自ら掛け声を出して、


天袋にヒーターやら
除湿器やらをしまい込みました。




この日は
重量挙げ選手さながら
速筋を使いまくりました。


普段まったく運動しないので、
筋肉もびっくりだったと思います。



捨てるゴミは
分別して解体したり紐でしばったりして
収集日を待つことに。




1500くらいには
部屋もきれいになりました。





お引越しのほんとのワケ


今回の引っ越し、


一言でいうと、
都会の一人生活に疲れた、
といったところです。


都会、はほんとは関係ないですが。


諸藩の事情により、
白旗揚げました。



一時避難です。






引っ越し翌日。


片付け終わって自室で寛いでいたら


母がやってきて、




壁に掛けた刺繍を見ながら
昔話。








そういえばね、○△・・・だったわよねぇ。




へぇ、そうだったんだ!( ゚Д゚)




あら、その当時もあなたに話したわよ。




ん~、
そういえばそんなことあったかな。。
あったような。









母がなにげに口にしたその昔話。








・・



わたしはこの話を聴くために引っ越ししてきたんじゃ
なかろうか。




その話は
私に自信を与えてくれました。



新たに自信が付け加わったというより、


あ、そうだ、私大丈夫だったんだ。



”本来の自分”を思い出した感覚です。



夕方おやつを買いに
自転車走らせながら、


思わずじんわりが出ました。













おしまい


片付けはひと段落したので、



その翌日は
季節の花を楽しみに遠征しました。



また、
地元の神社にも
少々迷ってビリビリしながらも
お札を入れてご挨拶。








さて。
次のお引越しはどんなかな。


素敵な門出となりますように(^o^)丿。







これで
”春のお引越しblog”はおしまいです。




いままで読んでいただき
ありがとうございました。



みなさまの引っ越しも
快適でステキな一歩となりますように。






<完>